富山県の新型コロナの感染対策段階が、4月23日(金曜日)午前0時からStage2に移行します。
このため、食事券については、テイクアウトやデリバリーでの利用を検討いただくとともに、店内で家族やいつもの仲間で会食する場合であっても、
とやまスタイルの「ますずし」の実践をお願いします。
…マスクつけ …すぐに手洗い、飲む量抑え …少ない人数 …静かに食べる)
Go To Eat キャンペーンとは
感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店および、
食材を供給する農林漁業者を支援するため、
取り組みをするキャンペーンです。

お知らせ

お知らせ一覧へ
Go To Eatキャンペーンを
ご利用いただく皆様へ
当該食事券の購入するにあたっては、サービス産業消費喚起事業(Go To Eatキャンペーン)給付金及び飲食業消費喚起事業給付金に関する給付規程(令和2年10月9日付け2食産第3487号)に基づく申請が必要となります。
申請については、食事券発行事業者(富山県GoToEatキャンペーン事務局)が利用者の皆様に代わり申請することにより本食事券の購入が可能となります。

なお、サービス産業消費喚起事業(Go To Eat キャンペーン)給付金又は飲食業消費喚起事業給付金を申請するにあたり、下記の4項目に対して宣誓いただく必要があります(Go To Eat キャンペーンの利用者は、食事券を購入することにより、以下の宣誓事項に同意するものとします。)。
  1. 申請書類の内容に虚偽がないこと。
  2. 農林水産省大臣官房参事官(経理)又は大臣官房予算課経理調査官の委任した者が行う関係書類の提出指導、事情聴取等の調査に応じること。
  3. 不正受給が判明した場合には、「サービス産業消費喚起事業(Go To Eatキャンペーン)給付金及び飲食業消費喚起事業給付金に関する給付規程」に従い給付金の返還等を行うこと。
  4. 「給付金給付規程」に従うこと。
取扱加盟店一覧
各市町村をクリックすると、加盟店情報が見れます。